jafic

データから見る高齢者雇用

高齢者雇用のメリット・効果

企業から見た高齢者雇用のメリット・効果

アパレル業 人事担当者の視点から

最近、若手の採用が難しいことや、育児・介護等で労働時間に制約がある人が増えていることもあり、人手不足が加速している。高齢者を活用することで、必要な人手を確保できている

人事担当者
人事担当者

長年の経験で培った人のネットワークや、営業のセンス、顧客との信頼関係は高齢者の強み。60代ではまだまだ元気で、現役時代と同様の成果をあげている人もいる。また、若手の社員と一緒に仕事をすることで、これまで個人に紐付いていた人脈やノウハウを、会社の財産として後世に引き継いでもらっている

人事担当者
人事担当者
  • 高い能力・スキル・経験を持つ人材を、新たな採用・教育コストや、将来にわたっての人件費負担をかけずに、柔軟な勤務形態で臨機応変に活用できることは、高齢者雇用の大きなメリットです。
  • また、高齢者ならではの人脈や顧客との信頼関係は、短期的な成果に直結し得るだけでなく、将来にわたっての財産となり得ます

※高齢者雇用の効果・満足度・課題に関連する調査データは高齢者雇用の効果・満足度・課題を参照ください